『 衰えやすい筋肉を鍛える 』東住吉区駒川中野駅で腰痛・坐骨神経痛の整体といえばなかやま整骨院の健康ニュース

なかやま整骨院

06-6797-5597

〒546-0042 大阪府大阪市東住吉区西今川4-15-21グレイスアベリア1F

  診療時間:月・水・金 8:30〜12:00・15:30〜19:00 火・木 11:00~19:30  土 8:30~12:30 休診日:土曜午後・日・祝

長細い画像

『 衰えやすい筋肉を鍛える 』東住吉区駒川中野駅で腰痛・坐骨神経痛の整体といえばなかやま整骨院の健康ニュース

ブログ

2019/11/12 『 衰えやすい筋肉を鍛える 』東住吉区駒川中野駅で腰痛・坐骨神経痛の整体といえばなかやま整骨院の健康ニュース

%e8%a1%b0%e3%81%88%e3%82%84%e3%81%99%e3%81%84%e7%ad%8b%e8%82%89%e3%82%92%e9%8d%9b%e3%81%88%e3%82%8b

衰えやすい筋肉を鍛える

 筋肉の一部が衰えると、他の筋肉が補おうとしてどこかに無理がかかります。
これがさまざまな不調の原因となります。衰えてしまった筋肉を動かし、
鍛えることで改善につながっていきます。

1.腸腰筋
腰の前から股関節の付け根の最も深いところにある筋肉。

[鍛え方]
①あぐらの状態で太ももとすねで正方形を作り、腰を立てる。
②おへそを前に出す。このとき勢いをつけたり、体を前に倒さないように。
③呼吸を止めずに最大限の力を10秒間出し続ける。

2.内転筋群
太ももの内側にある筋肉。
[鍛え方]
①仰向けで片方の足のつま先を内側に入れる。
②ひじをつけて、お尻を床から浮かし続ける。
③左右で10秒ずつ行う。
※痛みが強く出ない程度で無理しない。

3.菱形筋(りょうけいきん)
肩甲骨の内側にある筋肉。
[鍛え方]
・横向きに寝て、上側の腕の手のひらを外に向け、ひじを内側に入れ続ける。

大切なのに衰えやすい筋肉はまだまだあります。興味がある方は院長まで。

 

 

なかやま整骨院

整体・骨盤矯正・鍼灸・自律神経整体
アレルギー克服整体・コアトレーニング
腰痛・股関節痛・坐骨神経痛・ぎっくり腰
ヘルニア・脊柱菅狭窄症
膝の痛み・首・肩痛
マタニティケア・小児鍼

電話番号 06-6797-5597

住所 大阪府大阪市東住吉区西今川4-15-21
グレイスアベリア1F
地下鉄谷町線 駒川中野駅
近鉄南大阪線 今川駅   から共に徒歩5分
駐車場有
キッズスペース有

診療時間 月・水・金  8:30〜12:00・15:30〜19:00
火・木 11:00~19:30
土 8:30~12:30

休診日 土曜午後・日・祝

TOP